ライトオン 株価

ライトオンの株価と株式公開の歴史

ライトオンは1980年に東京都杉並区の高円寺で創業しました。

その後、1995年8月に株式を日本証券業協会に店頭登録という形で株式公開しました。

その後は業績も順調に推移し、2000年1月に東京証券取引所1部上場となりました。

ライトオンの株価は店頭公開から順調に推移してきましたが、2005年から2006年をピークに下降してきています。

ライトオンの主要株主は、創業者の藤原氏関連で34%以上、その他は外資系のゴールドマンサックスインターナショナルが7%弱とのこと。創業者が筆頭株主ですが、こういった外資系投資会社の動きによって、ライトオンの株価は大きく上下するのではないでしょうか。

ライトオンだけではなく、衣料関連の株は現在それほど優良とは言えません。特にライトオンのような低価格で勝負する業態は、利益率が低いですから相当に売上を増やしていかないといけません。

店舗を増やせば増やすほど売上の総額は増えますが、もうそのやり方では株価は上昇しないでしょうね。

ライトオン 株価

ライトオンの株価と株主優待

ライトオンの株主にとっては株価の推移は気になると思いますが、私はまだ株主ではないので、「ライトオンの株を買うとしたら価値があるだろうか?」という見方をします。

ライトオンの株価としては、同業他社と比較しても高いほうではありませんから、以前の高値のころに比べたら買いやすくリスクも低いと思います。

1000円前後の今なら最低単位の100株を買ったとしても10万円ちょっとです。もし株価が半値になると5万円の損ですが、ライトオンの1年前程の株価に戻ったとしたら4倍以上になります。
そうなると株式投資としては面白みがありますよね。

ただ、安定株主としてライトオンの株を買った時に、株価をにらんで売買するのではなく、例えば株主優待を楽しむというのもいいのではないかと思いますよ。

ちなみに、ライトオンの株主優待は、ライトオン関連のお店で使える優待券がもらえます。

■100株以上500株未満  3000円分の優待券

■500株以上1000株未満 5000円分の優待券

■1000株以上       7000円分の優待券

これを見て思うのですが、もし500株くらいライトオンの株が欲しいと思ったら、100株ずつ5人で買うといいですよね。5人家族なら3000円×5人=15000円分の優待券になります。
5人以上家族がいる方は、500株を1人で買わないで下さいネ。

ライトオン 株価

ライトオンの株価を上げるためには?

ライトオン株価は以前5000円を越えていたこともありましたが、2007年10月時点で約1000円前後と5分の1近くの価値になっています。

このライトオンの株主にとって、特に5000円くらいで買ってしまった方たちにとっては、ライトオンの株価が元通りに上がって欲しいと思っているでしょうね。

さてそれではどうやればライトオンの株価が上がるでしょうか?

そもそもライトオンはカジュアル量販店というイメージが強いので、「相当に薄利多売だろう。」と思っている方が多いはず。

ところが売上高に対する経常利益率は10%以上、売上高1000億円前後で100億円ほどの経常利益になっています。

カジュアル業界の企業データとしては悪くないと思うのですが、株価を高かった頃に戻すためには、やはり業績を上げるしかありません。

投資家にとって魅力的な会社と思われるためには、ライトオンのブランド力をアップするか、新しい業態をドンドン立ち上げていくか、それとも同業他社を買収するなどして規模を大きくしていくといった派手な動きをしないといけないでしょうね。

ライトオンの今後の計画でも、新業態店舗を増やしていくという部分が期待の持てるポイントです。まずは計画通りの数字を出すことが投資家の信頼を得る方法でしょう。

ライトオン 株価

ライトオンとライバルの株価を比較

ライトオン株価と、ライバル企業の株価をちょっと調べてみましょう。

ライトオンのライバルと思われる企業は、やはり衣料品などを低価格で売る量販店等だと思います。一般的にはカジュアル専門店業界とも言うでしょうか。

やはりこの業界のトップはユニクロ=ファーストリテイリングですね。
ライトオンの株価は2007年10月現在で約1000円です。
それと比較して、ファーストリテイリングの株価は6500円前後。
カジュアル業界の中堅どころ、ジーンズメイトの株価は1000円弱でした。
その他では同じく業界中堅のマックハウスの株価も1000円前後。
しまむらは、比較的業績も好調ということで株価は10000円を超えています。

ネットでは、カジュアル業界御三家などと言われることもあるライトオン、しまむら、そしてユニクロですが、株価ということではライトオンが水をあけられていますね。

株価を上げるために何をするかではなく、消費者に受ける店作りをしないと、結局は投資家にもお客様にもそっぽを向かれます。
ライトオンは様々な業態開発をしていますので、今後の動きが楽しみですよ。

ライトオン 株価

ライトオンの株価をチェック!

ライトオンは東京証券取引所1部上場の企業です。

ライトオンのコードナンバーは7445です。
株価のチェックはいろいろなサイトがありますが、私はヤフーファイナンスを主に使っています。

その他ではNIKKEI NETの株価サーチもよく見ていますね。

ライトオンの株価は5000円近くに来ていた時期もありましたが、最近は1000円前後に落ち着いています。

株価が4分の1とか5分の1に落ちてしまうと、さすがに高値で買っていた方は大変でしょう。

ライトオンに限らず、株価は業績がストレートに反映しますが、やはりライトオンも株価が高値だった時期は売上や利益が良かったですよね。
ここ1年ほどは、業績予想に下方修正が続いたこともあって、投資家からの信頼が落ちて来ています。

ライトオンがライバルとなっている企業のひとつにユニクロがありますが、株価としてはライトオンの6倍以上という差がついています。
ライトオンとしての特色をより出していかないと、投資家からも消費者からも見放されますからぜひ頑張って欲しいと思います。


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。