ライトオン CM

ライトオン CM効果あり!

ライトオンってCMでV6の岡田准一くんを使っているけれど、それまではもう少しマイナーなイメージがあったんですよね。街のジーンズやさんっていうか、安売りのカジュアルショップというか・・・。他の同じような企業に比べてオリジナリティーや主張にかけているような気が正直あまり足を運ぶことがありませんでした。
ライトオンのキッズ服、Mpsはそれなりに個性があって、子供が着るカジュアルウエアとしてはかなり可愛い感じがあったのだけれど、大人のライトオンはとにかく中途半端なイメージばかりでした。同じようなジーンズショップに、ジーンズメイトやマルカワなんていうのがあるけれど、それらと同じイメージ。でも、岡田准一くんをライトオンのイメージキャラクターにしたことでライトオンに対する見方がちょっと変わりましたね。
彼が着ているジーンズや服なんかをこれ、ライトオンの服だよな〜なんて思うようになった!それからネットで検索してみると、岡田准一くんが着ていた服がそのまま紹介されているのです。なんだか、これを買うとかっこよく着こなせそうな感じがして、思わず買ってみちゃう(笑)
こういうところがねらいなんだろうなぁ〜。それにしても、CMの効果ってすごいものがありますよね!

ライトオン CM

ライトオン CMがネットで見られる時代

ライトオンCMがライトオンの公式ホームページから見ることができます。
最近のCMってすごいですよね。インターネットの普及と、通信速度の高速化に伴って、CMをインターンネットで配信したり、続きをインターネットで検索してみるようなものもありますね。中にはインターネットでしか見られないものまであるようです。ライトオンの岡田准一くんの場合もそうですが、CMはシリーズ化されたり、ひとつのストーリーになっている場合も多くなってきていますよね。観ていてひとつの短いドラマのようで面白いと思います。最近では携帯電話の犬がお父さんで、お兄さんが外国人で、という上戸彩のCMが面白いです。どこまで続くのかな〜とか、何で犬なんだろうって言う具合に、ストーリーを考えちゃったりします。そして、難しい一面も持つのがCMですね。
言葉ひとつにしても、使い方を間違えたり、表現を誤ったりすると、人権問題に発展することも過去にはあったように記憶しています。CM打ち切りだったり、問題の部分だけを差し替えたり・・・。人によって見方や受け取り方が違うなんていうのではダメなんでしょうね。万人に受け入れられなくてはならない業界なのだと思います。
昔はCMの間にトイレにいったり、その間チャンネルを変えてみたりすることもよくあったと思いますが、ジャニーズを使ったり、可愛いアイドルを使ったりメッセージ性を持たせたりすることで、ただの宣伝というだけではなくなってきているとも思います。逆にこのCMが観たいからこれが終わるまで待って〜なんていうこともあるような気がします。
ライトオンの「じぶんらしさ」っていうフレーズ、意外と気に入っています!

ライトオン CM

ライトオンCMで企業イメージアップ!

ライトオンをはじめとして、ジャニーズのタレントをCMに使っている企業って意外と多いですよね!

CMは企業の顔ですからイメージが大事。夫婦で出演する場合なんて、離婚しないことが契約に盛り込まれているとかいないとか。最近のCMで気になるのが、V6の岡田准一くんが出演しているライトオンのCMです。

ライトオンと岡田准一くんってなんだかあまり結びつかない感じだけれど、これがなかなかかっこいいんですよね。ジャニーズとライトオン。

ちょっと考えただけではイメージできません。ライトオンってもっと庶民的というか、そんなにカッコイイって言うイメージはなかったから。

ライトオンの企業イメージがなんだかちょっと変わった感じがします。

CM業界でCMクィーンと呼ばれる人たちは、かなりイメージに気を使っっているようですね。クリーンが一番。人に嫌われないことも大事だし、笑顔が素敵なことも大事。どこのチャンネルをつけてもお茶の間で見ることができる、下手な俳優よりもよほど世間の人に顔を覚えられますよね。子供にうけるCMはインパクトが強いって言うことで、その商品も売れる・・・そんな気がします。

ジャニーズのタレントで特に岡田准一くんが好きなわけじゃないですが、ああやってソロで活動すると、すごくかっこいいんだなぁ・・・ということがわかりましたね。う〜ん、CMって大事ですね!


ライトオン CM

ライトオン CM制作ウラ話

ライトオンCMの岡田准一くんが素敵ですね!ライトオンのシンプルな服を着て、「ジブンらしさ」や「こだわり」をテーマにしているのかな。ふとした日常生活の中でありがちなシーンを描いていますよね。

それにしても岡田准一くんってキレイな顔をしていますよね。CMって会社のイメージが大事だから、キャラクターって大事です。ライトオンだとなんだか外国人がジーンズをかっこよく着こなして・・・というイメージですが、岡田くんなんら日本人の平均的な体型だし、だれでも着こなせるかんじがします。

日常生活、自分らしさ、こだわりなんて、ちょっと素敵なキーワードじゃないかしら!ライトオンのCM制作の裏話しだけれど、今回のCMはなかなか大変だったらしいですよ。

スタジオ内に作られた起伏のある森の中を全力疾走し、ダイビング・キャッチするというのは、とてもタイミングが難しい撮影だったそうです。

ハイスピードの特殊カメラ機材をつんだ大型バイクに乗ったカメラマンが、岡田くんの全力疾走する横を併走し、監督の狙い通りのアングルで撮影しなければならず、かなり大変だったようですね。CMの中の真剣なまなざしは一見の価値がありますよ!




Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。